ヒアルロン酸を注入するとどれくらい持続するの?

効果は永続的ではない

ヒアルロン酸は、注射で施術できる手軽な美容整形として人気があります。シワを改善したり、鼻や顎の整形、豊胸などさまざまな部位に利用できます。もともとヒアルロン酸は体内にある成分であるため安全性も高く、副作用もほとんどないため人気があるのです。ただ、体内にある成分ということで効果は永続的ではありません。注入した直後から、徐々に体内に吸収されていってしまうからです。一般的にシワ治療に使われた場合は、数か月~半年程度、豊胸の場合は1~3年程度の持続期間だといわれていますが、注入量やヒアルロン酸の種類によって持続期間が異なってきます。注入量が多いほど、また注入部分が浅いほど持続効果は長くなる傾向があります。

技術力の高い医師に依頼を

このようにヒアルロン酸の効果は期間限定ともいえるのですが、繰り返し施術が行えるため効果が薄れたころに再度施術を受けることで、効果の持続期間を徐々に長くしていくことができます。完全に効果がなくなってしまってからよりも、ある程度効果が残っている段階で再度施術をすることがおすすめです。

実際に施術を受けようと考えたときには、価格が安いというだけで医療機関を決めてはいけません。使用するヒアルロン酸の種類は医療機関によって異なります。もちろん種類や注入量によって価格も変わってくるのですが医師の技術力によって持続効果の期間や仕上がりが左右されることもあるからです。どのようなヒアルロン酸を使用しているのかをチェックしたり、症例や実績が多く技術力の高い医師を探すことも、施術を受けるにあたって大切なこととなります。

© Copyright Forever Youthfully. All Rights Reserved.